MENU

2016/08/05 16:29:05 |
弁護士では多くの内容の相談を受け付けており、相談者が多いとされる借金問題以外にも交通事故の被害者のための相談を受け付けているところもあります。弁護士によって得意とするジャンルは異なるため、全ての弁護士で交通事故被害者の相談を受けてくれるわけではありませんが、得意とする弁護士を見つければ被害に遭った後の示談交渉においても相談に乗ってくれます。一般的に交通事故の被害に遭うと、保険会社を相手にした示談を進めることとなります。示談はうまく進めないと被害者が得られる慰謝料や怪我の治療費が減ってしまう場合があり、本来得られるはずだった金額から考えて大幅に少なくなるケースもあります。これは保険会社が多くのお...
2016/08/05 16:29:05 |
借金が払えなくなってしまって債務整理をするとなると、気がかりなのがブラックになってしまうという点です。ブラックとは信用情報機関に事故情報が記載されることを指し、債務整理の各手続きによって一定期間支払いがされないと異常な状態を示す「異動」の記載がされます。異動は債務を完済後5年を超えない期間は残るため、どうしてもその後の生活にも問題が生じてきます。しかし、既に異動が記載されている状態の方であれば、そこから債務整理をしたとしても何も変わらないのも事実です。例えばブラックになるのを恐れるあまり債務整理をせず、支払いができないまま3ヶ月以上に渡って借金返済を放置していると、信用情報機関には異動の記載が...
2016/08/05 16:29:05 |
闇金は支払いができなくなった方に対して非常に厳しい取り立てを行い、貸したお金の何十倍もの金額を請求してくる滅茶苦茶なところです。貸金業者として必要な登録や届け出はされておらず、金利にしても取り立てにしても全てが違法となるので本来は支払いの必要はありません。支払いの必要がないというのは借りたお金すらも支払いをする必要はなく、簡単に言ってしまえば闇金から借りているとしても1円たりとも支払う必要は無いのです。ただ、闇金側は支払いをしないとなれば取り立てを繰り返してくるだけなので、支払いをする必要がないからと言って闇金の借金をそのまま放置をしていても何かが解決できるわけでもありません。だからと言って闇...
2016/08/05 16:29:05 |
カードローンキャッシングによる借金は、一度でも利用をしてしまうとクセになってしまう方がいます。限度額があれば繰り返し借りられる利便性がかえって借金をクセにしてしまう原因で、本来であれば困ったときに助かるサービスであったとしても返済で逆に生活を苦しめてしまうこともあります。まだ何とか支払いができる状態であれば良いのですが、既に何社か返済ができなくなっている、収入状況が変わってしまって返済ができなくなってしまったといった方は、とにかく早めの解決が求められます。借金の返済ができないからと払わないままにしていると、場合によっては差し押さえなどに発展するケースもあるので、借金問題は早い解決が必要となるの...
2016/08/05 16:29:05 |
浮気が原因となる離婚は今も昔も多く、その際に問題となるのが慰謝料の金額です。浮気をされた側は浮気をした側に対して慰謝料の請求を行いますが、どの程度の金額を請求すべきか、しっかりと支払われるかの確認を行わなければなりません。これは個人が勝手に決めるのは難しく、口約束では一方的に破られる可能性もあります。やはり正しく決めるためには裁判所を介すのが確実となり、裁判で慰謝料の金額を決めるとなると頼るべきは弁護士となります。浮気が原因となる離婚では慰謝料の金額も大きくなりがちで、しっかりとした内容で進めれば多くの慰謝料が獲得できます。しかし、そのためには浮気の決定的な証拠が必要となり、浮気が原因で離婚と...